• HOME
  • BLOG
  • Life
  • 【クアラルンプール】リッツ・カールトンでアフタヌーンティー

【クアラルンプール】リッツ・カールトンでアフタヌーンティー

今回はクアラルンプールのど真ん中、ブキビンタンにあるリッツ・カールトンのアフタヌーンティーに行ってきました!

リッツ・カールトンはレジデンス(住居用)とホテルで分かれています。
レジデンスの真横にホテルがあります。

ブキビンタンのPavilionから歩いて1分ぐらいの場所にあるので、アクセスもかなり良いです!

アフタヌーンティー

ホテルのロビーを入って2階に上がるとカフェスペースになっています。

予約していたので席に着くと既に人数分のアフタヌーンティーのセットが用意してありました。

アフタヌーンティーは通常のセットとシャンパン付きのセットの2種類あります。

通常のものが2人で160RM(約4,000円)。
シャンパン付きが2人で300RM(約7,500円)です。

今回注文したのが通常のセット。

紅茶の種類は1人1つメニューの中から好きなものを選ぶことができます。
種類の変更は出来ませんが、継ぎ足ししてくれるので好きなだけ飲むことができました。

上から甘いものが1段目。

2段目がサンドウィッチ。

3段目がパイやコロッケになっています。

そしてスコーンが2種類付いています。
味はプレーンとラズベリー?(何味だか分かりませんでした笑)
硬めのバターとストロベリージャムを付けて食べるとめちゃくちゃ美味しかったです!

暖かいものが出てくるので、最初に食べるといいかもしれません。

席もかなり広々としたソファー席になっているので、ゆったりと食べることができて優雅な時間でした〜!

アフタヌーンティーってどうしても甘いものが多くて途中で飽きてしまうんですが、リッツ・カールトンは甘い物が少なめで飽きが来ないのもとても良かったです。

アフタヌーンティーは2:30pm-6:00pmとなってます。
All day Diningは11:00am-11:00pm可能です。

コロナの影響でかなり混んでいたので、行く前は必ず予約をしてから行きましょう。
予約はこちらから!

関連記事